LIVE

2018-4-21(土)

Earth Day Tokyo 2018

代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)

Free

10:00 open / 17:00 Live start

Tweet Share LINEで送る


earthdaytokyo2018

Earth Day Tokyo 2018に出演します。
no entryはヘンプ製品普及協会のステージで

4/21の17:00からアコースティックセットです。

もちろんエントランスフリーです。

ヘンプ製品普及協会エリアでは
ウコカ/ナギナギ/ナマンダーズ/dUb MaFfia/マーレーズのライブや
キッズ参加のTOMIO氏&かおかおパンダ氏による
ライブペインティングワークショップ
ヘンプを製品の出店、トークが展開されます。

アースデイ東京2018会場マップ

アースデイとは
1970年4月22日にアースデイは誕生しました。
1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。学生 運動・市民運動がさかんなこ の時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうと、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、 全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

やってみた日、それがあなたのアースデイ
環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。
アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連 帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたく さんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。

no entryの最新情報をCHECK!

LATESET LIVE

2018-8-5(日)

HAPPY HOUR vol.1

元住吉POWERS2

OPEN 17:30 / START 18:30

Adv:2,000 yen Door:2,500 yen

2018-7-7(土)

海辺の音楽祭あわのネ 2018

千葉県 南房総 白浜フラワーパーク

10:00

¥2,500〜

2018-4-28(土)

PLAY LAZONA OUTDOOR

川崎ラゾーナプラザ 2F ルーファ広場

16:30 START

Free

2018-4-21(土)

Earth Day Tokyo 2018

代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)

10:00 open / 17:00 Live start

Free

2017-12-4(月)

VILLA DEL SOL Ebisu 1周年記念祭!!

VILLA DEL SOL Ebisu 1周年記念祭!!

19:00 OPEN Midnight CLOSE

TBC

2017-11-26(日)

SOCiAL FUNK! 2017

渋谷SOUND MUSEUM VISION

13:30 OPEN 21:00 CLOSE

前売:3,000円 /当日:3,500円

2017-11-12(日)

巡音彩祭

shibuya LUSH & HOME

16:00

投げ銭(別途1D)

2017-9-10(日)

Last supper

COMMUNE2nd

11:00

FREE

2017-8-20(日)

SUMMER SONIC 2017

ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

open 10:00

2017-7-22(土)

夏祭りファイヤー vol.2

渋谷UNDER DEER Lounge‎

OPEN 18:00 / START 18:00

door: 2,500円+1d adv: 2,000円+1d

2017-6-17(土)

風と光と虹のパレード

下北沢レインボー倉庫

open/start 11:00 close16:00

おとな500円 こども100円(0歳児無料)☆スペシャルプレゼント付き!(限定50個)

2017-7-8(土)

海辺の音楽祭 あわのネ 2017

千葉県白浜フラワーパーク

12:00

¥2,000〜

1 / 3123

Read more

ABOUT

no entry

オーガニックグルーヴとエレクトロフィーリング、至福へ誘うキャンプトロニカバンド。 オールドヒッピーの村の祭りから国内外の野外フェス、レイヴ、クラブ、ライブハウス、カフェなどあらゆるパーティーでライブを展開。

2008年1st Album『daydream trip』リリース。 収録曲がiTunes storeジャンル別ワールドチャート1位、映画『BECK』に使用されるなど好評を得る。 野外フェス『UNITE!!!CAMP』をオーガナイズ。 2012年には2nd Album『FUTURE WITH HOPE』をリリース。 各地のフェスを巡るリリースツアーファイナルは初のワンマンライブで200人を動員。 2013年エレクトロニカアーティスト、sphontikとのコラボシングル「春」をデジタルリリース。 台湾最南端のビックフェス「SPRING SCREAM 2013」に出演。 現地のパーティーピーポーから熱い支持を得る。2014年メンバーチェンジを経て3rd Album「yes」をリリース。
東海ラジオ、今月のパワープレイプッシュに選ばれるなど好評を得る。

2015年FUJI ROCK FESTIVAL出演、Gypsy Avalon Stageにて多くのフジロッカー達を沸かす。
2017年SUMMER SONIC GREEN FIELD出演。
現在ニューアルバムへ向けて楽曲制作中。